いなみの好きなものと日々の暮らし

私の好きなものや好きなこと、日々の暮らし、思うことを綴っていきます。

負の感情を受け入れる

私の好きなものと、日々思うこと - にほんブログ村
にほんブログ村 主婦日記ブログへ
にほんブログ村 主婦日記ブログ 30代主婦へ

 こんにちは、いなみです。

 

自分の負の感情と向き合うのが苦手でしたが、最近やっと受け入れられるようになったように思います。

 

 

 

無理矢理ポジティブはストレスが溜まるだけ

f:id:inamililyflower:20200813144158j:image

10年ほど前、「ネガティブなことは考えちゃダメ!ポジティブでいなきゃ!」という思考がブームだった時があったと思います。

当時そういう本を何冊も読みました。

当時の私はそれを信じ、ネガティブ感情は封印して無理やりポジティブなことだけ考えるようにしていました。

 

でもそれを続けていると、すごーーーく疲れます。

 

しかもそれだけではなく、なぜかついてないなという出来事ばかりが起こり始めます。

最初はそれでもなんとかポジティブ!ポジティブ!で乗り切りましたが、そのうち無理矢理ポジティブにもなれないくらいショックなこととかが起こって、結局挫折しました。

 

無理矢理ポジティブ思考に持っていくと、自分のネガティブ感情に蓋をして嘘をついていることになります。更に、「ネガティブな私はダメ」と自分を否定していることにもなります。

 

だから、結局本当の自分を受け入れられず、満たされずにストレスが溜まるんです。

 

 

 

 

感情に良い悪いはない

f:id:inamililyflower:20200813144401j:image

喜び、楽しさ、幸福感という感情が「良いもの」で怒りや嫉妬、悲しみが「悪いもの」ではないです。

 

どちらも大事な感情。

負の感情がない人なんていないです。

 

感情を良い悪いと判断せずに、そのまま受け入ればいいと思います。

 

ネガティブな感情も受け入れて味わい尽くせば、「ポジティブにならなきゃ!!」と思わなくても自然と前向きな気持ちになれる時がくる…と信じています。

 

 

 

 

負の感情は自分に気づくチャンス

f:id:inamililyflower:20200813144509j:image

負の感情は自分の価値観や、間違った思い込みに気づくチャンス。

負の感情の自分と向き合うのは怖いし、労力が必要だけど

とことん吐き出して「どうしてこんな感情になったんだろう」「何でそう思ったのかな」と考えると「こんな思い込みがあったんだ」と気付けたりして、いつの間にか手放せていたりします。

 

 

f:id:inamililyflower:20200813144549j:image 

 

あくまで私の考えです。

 

 

お写真は岐阜県関市にある"モネの池"と呼ばれるところです。

小さな神社の近くにある小さな池なのですがモネの絵画にそっくりと話題になったところです。

紅葉の時期に見にいき、とってもきれいだったのですが正直写真の方がきれいです(笑)

 

 

お読みいただきありがとうございました^^

 

 

関連記事

inamililyflower.hatenablog.com

 

inamililyflower.hatenablog.com

 

inamililyflower.hatenablog.com

 

 

 私の好きなものと、日々思うこと - にほんブログ村