いなみの好きなものと日々の暮らし

私の好きなものや好きなこと、日々の暮らし、思うことを綴っていきます。

「好き」が分からなくなるのはなぜだろう。自分の意思で選ぶ難しさ

私の好きなものと、日々思うこと - にほんブログ村
にほんブログ村 主婦日記ブログへ
にほんブログ村 主婦日記ブログ 30代主婦へ

こんにちは、いなみです。

 

最近好きなものがよく分からなくなってしまいました。

どうしてそうなるのか、ふと感じたことを記録しました。

 

 

好きが分からなくなるのはなぜか

①好きを楽しむ時間、心の余裕がない

f:id:inamililyflower:20210927224042j:image

そういう時間を確保していなかったからかも。

好きなことするより、やるべきことやらなきゃ!みたいな。

 

でもやるべきことは無限にあるので、どこかで時間を作ろうと意識しないと永遠にやることに追われるんですよね。

 

心のどこかで「好き」を楽しむことに対して

「贅沢、無駄、そんなことよりもやることがある」

って思っていたのかもしれません。

 

子供の頃絵を描くのが大好きだった時、「そんなことしたって将来何の役にも立たないし無駄じゃん」と言われたのをまだ引きずってるのかもしれません。

 

尊敬するブロガーさんが「好きなことをするのは心の栄養」とおっしゃっていました。

 

辛い時、踏ん張りたいとき、支えになるのは「好き」の存在だと思います。

 

私の好きなものに興味がない人からしたらそれは無駄なのかもしれないけど、何が大事かなんて人それぞれ。

 

好きは、自分らしさ、幸せ。と私は思っています。

 

好きなことしなきゃ!と思う必要はないけど、好きなことをすることに罪悪感なんて持ちたくないなと思います。

 

好きなことをできる時は思いっきり楽しみたいです。

 

 

②「面倒を省く」「とにかく楽」を追求しすぎる

f:id:inamililyflower:20210927224053j:image

「面倒くさい」と「楽しい」ってセットになってる気がします。

面倒なことをするのが楽しい。

楽しむためには面倒なことをせざるを得ない。

みたいな。

伝わりますかね…?

 

でも、好きを楽しむスイッチが入ってないと、面倒を省いたり楽をすることを追求し過ぎて、好きが遠ざかっていく気がします。

 

「とにかく楽することが好き」というならそれでいいと思うんですが、私はきっとそういうタイプじゃないです。

 

とにかく楽、面倒を省く、を追求してしまう時の自分は疲れているのかもしれません。

 

そういう時は休んでみようと思います。

 

 

③自分が本当に好きなのか、周りに流されているのか分からない

f:id:inamililyflower:20210927224105j:image

周りに影響されて、自分もそれをいいと思ったから好きなのか、

ただ周りの言ったことやしていることをそのまま受け入れて好きと思ってるだけなのか。

 

この2つって全然違うと思うのですが、分からなくなる時があります。

 

周りの影響を受けることは悪いことばかりではなく、そこから自分の好きなものや自分らしさを知ったりもします。

 

でも、周りに流される、周りの基準で決める、のは違う。

 

今までの自分は、ここが以外と曖昧だったのかもしれないです。

 

自分の意思で決めたことは後悔しない、と思うけど、自分の意思で決めることは難しいと思うんです。

 

自分で決めたつもりで、周りの目や評判を気にして決めたことは後悔します。

その時は気づかなくて、後になってから気づくんですよね。

 

今後の課題です。

 

お読みいただきありがとうございました^^

 

 

関連記事

inamililyflower.com

 

inamililyflower.com

 

 

サブブログ☟

垢抜けたいアラサーいなみのコーデと美容とひとりごとblog

よかったら覗いてみてください^^