いなみの好きなもの、好きなこと

私の好きなものや好きなこと、日々の暮らし、思うことを綴っていきます。

いい人をやめます その②〜いい人を辞めるための方法〜

私の好きなものと、日々思うこと - にほんブログ村
にほんブログ村 主婦日記ブログへ
にほんブログ村 主婦日記ブログ 30代主婦へ

こんにちは、いなみです。

前回記事☟の続きです。

inamililyflower.com

 

子供の頃から、嫌われるのが怖くていい人、優しい人を演じてきた私ですが

ある程度大人になってそれが逆に自分の首を絞めることに気づきやめました。

 

それで離れていった人もいますが

 

新しく出会う人にはやはりなぜか「優しそう、いい人そう、怒らなさそう」と思われてしまう。

 

どうすればいい人をやめられるのか、プロのカウンセラーさんに相談しました。

 

そこで教えてもらった「いい人を辞める方法」を紹介します。

 

 

①自分の言いたいことを言う練習をする

f:id:inamililyflower:20220728165737j:image

いい人を演じてしまう、そういうつもりではなくてもいい人オーラが出てしまっているのは、

 

幼少期の体験から「いい人優しい人でいなければ自分は認められない、いい人優しい人でいれば自分は絶対安全だ」とインプットされてしまっているから。

 

自分の言いたいことを言うのを、怖いと感じている。

 

…と言うようなことを言われ、確かにそうだなと思いました。

 

でも、恐怖に抗って言いたいことを言ったところであまり意味はないとのこと。

 

結局、相手は「もっと強く言えば言いくるめることができるはず」と思い強く出てくる。

 

じゃあどうすればいいかというと

言いたいことを言う練習をする」とのこと。

 

まず、自分の話を否定せずに聞いてくれそうな人に、自分の意見や言いたいことを言う練習をする。

 

その人に話す時は「私の話に対してどう思ったかを正直に伝えて欲しい」と伝える。

 

(何でも肯定してほしいとお願いしてしまうと、『この人本当はどう思ってるんだろう?』と疑ってしまうから)

 

注意点は、否定や批判をしてくる人には話さないこと。

 

ここで言えるようになり、安心感を得られれば他でも言えるようになっていく。

もし他で言いたいことを言って失敗しても、「否定せずに聞いてくれる人がいる」と思えば安心できる。

 

…なるほど!

 

ちなみに、同じものが好きな友達に好きなものの話とかをすると肯定してもらいやすいのでそういうところから始めるといいそうです。

 

私の場合は趣味友達というものはいないですし、

今回のカウンセラーさんとは別のカウンセラーさんに長年お世話になってるので、まずはその人に話を聞いてもらうことにしました。

 

ただ、そのカウンセラーさんとも月一くらいしか話さないので練習する機会はあまりないですが…。

 

 

 

②第一印象が大事

f:id:inamililyflower:20220728165815j:image

「いい人」オーラが出ていると

「自分の言うことを聞いてほしい、都合よく利用できる相手が欲しい」という人とマッチングしやすくなります。

 

それを回避するためには第一印象で「いい人」を回避するのが重要。

 

人は第一印象をずっと覚えていてて

第一印象を覆すことは難しいのです。

 

まだその人と知り合ってすぐの段階で「私ってこういうことが苦手なんだよね」と主張しておくのがベターだそう。

 

「いい人と思われることが苦手」って言っちゃってもいいのかなと思います。


あと私はなぜか、『何をしても怒らなさそう』と思われやすいから、

「私実は結構短気なんだよね。怒ると怖いって言われるんだ」とか言ってみてもいいかも。

 

 

もし既に関係ができてしまっている人であれば、何も求められてない時に「苦手なこと」「私ってこうなの」を主張しておくといいらしいです。

 

 

さてさて、また長くなってしまったので、続きます。

 

過去記事見返したら、一年くらい前に似たような記事を書いてました😳

 

inamililyflower.com

 

お読みいただきありがとうございました!

 

 

 

 

サブブログ☟

「好きを選びながら垢抜けたい」いなみのコーデと美容blog