いなみの好きなものと日々の暮らし

私の好きなものや好きなこと、日々の暮らし、思うことを綴っていきます。

シンプルになっていく

私の好きなものと、日々思うこと - にほんブログ村
にほんブログ村 主婦日記ブログへ
にほんブログ村 主婦日記ブログ 30代主婦へ

こんにちは。いなみです。

今日はただの独り言です。

 

最近よく過去のことを振り返ります。

振り返りたい時期なのでしょうか。

 

20代前半の頃は「ああなりたい」「こうなりたい」「あれもやりたい、これもやりたい」で、良く言えば夢と希望と理想に溢れていました。

 

自分の能力以上に自分に期待していて、何でも100%で頑張らなきゃいけないと思っていました。

 

人から尊敬されるような人じゃなきゃいけない、嫌われちゃいけないって思って、本当に思っていることを言えずに損してしまったことも多々ありました。

 

そして、「今の自分じゃ全然ダメだ」「変わらなきゃ」「もっともっと努力すれば理想通りの自分になれるはず」と、当時の自分を受け入れることが出来ていませんでした。

 

そのうえ、「こうでなければならない」「~すべきだ」っていう脅迫のような思い込みに囚われていて、しかもそれを他人にも押し付けてて。

 

『真面目にやるべきなのに、何であの人はサボってて許されてるの?!』『私は周りの空気を読んで言いたいことを我慢してるのに、何あの人自分勝手なこと言ってんの?!』みたいな。

 

「~でなければならない」「~すべきだ」思考で自分を追い詰めていました。

 

理想の自分になりたくて、いろんなことをやりたくて、でも、出来なくて。

そんな感じで自己嫌悪と期待の繰り返し。

そんな感じを繰り返して挫折。

仕事、友達関係、恋愛…何もかも失敗して、ストレスで激太りし、どうせ自分なんて…と捻くれていた20代前半。

 

あの頃は、「もっと大人になったら自分の理想通りの自分になれるのかな?」と思っていたけど…

 

年齢とともに自分のことや世の中のことが分かるようになると、若いころみたいな「あれもこれも」っていう欲張る気持ちが減っていきます。

 

「今のままの自分でいい」って思うようになりました。

 

「今のままで十分」というよりは、「理想の自分」を追い求めて自分を苦しめることに疲れちゃったのかもしれません。でも、これでいいと今は思っています。

 

今のままの自分でいいし、60%くらいの頑張りでいい。

 

ダメな自分でも、できない自分でもいい。

 

でも何もかもすべてダメなんて人いないし、ちょっとくらいはいいところあるはず。

 

出来ないことは、今は出来なくても、いつかできるようになる。

 

たくさんのものを手に入れなくても、今ある大事なものだけを大切にしていけばいい。

 

誰かに嫌われようと、自分の心に素直に、自分の心にシンプルに生きていればいい。

 

理想を追い求めていた頃は「自分を高めたい」っていうよりも自分を否定して否定して、違う自分になろうとしてたんですよね。

 

それで「理想に到達しなきゃ意味ない!」って更に自分を追い詰めてました。

 

今は理想はないけど、「こうでありたい」みたいな、信念みたいなものはあります。

 

今思えば、昔悩んでたことって大したことがないことなんです。

 

その時は人生終わった、もう何もかもダメだくらいな重大なことのように思ってたんだけど。

しかも昔思い込んでたことって大体間違ってて、つっこみどころ満載なくらいおかしな思い込みで悩んでたんです、今思うと。

 

f:id:inamililyflower:20190226212458j:image

最近飾ってるお花。

 

 

 

 お読みいただきありがとうございました。