いなみの好きなものと日々の暮らし

私の好きなものや好きなこと、日々の暮らし、思うことを綴っていきます。

【日記・雑談】同い歳ってどこからどこまで?

私の好きなものと、日々思うこと - にほんブログ村
にほんブログ村 主婦日記ブログへ
にほんブログ村 主婦日記ブログ 30代主婦へ

こんにちは、いなみです。

 

コロナ渦がもう当たり前のようになってきてますね。

以前は「感染者を一人でも増やさない!自粛自粛!」って感じだったけど、今は、ある程度の感染は許容しつつも自分や家族の身を守る行動を…って雰囲気になってきている気がします。

 

 

 

 

さてさて

最近の疑問なのですが、同い歳ってどこからどこまででしょうか。

 

学校で同じ学年だったら?

同じ年に生まれていたら?

今同じ年齢だったら?

 

学校で同じ学年だったら同い歳って感覚の人が多いのでしょうか。

 

私は6月生まれなので、同じ学年の早生まれの子達とは生まれた時期にかなり差があるように感じるんです。

変な話、一つ上の学年の早生まれの人達の方が生まれた時期が近いんですよね。

 

学生時代はやっぱり当然のように「同じ学年の人達が同い歳」と思っていたけど、

大人になってからは学年の概念が薄れてきて、「同じ年に生まれた人=同い歳」という感覚になってきています。

 

私は1988年生まれなので単純に88年生まれの人が同い歳で、89年生まれの人は早生まれだろうが一個下、という感覚です。

 

特に私達の学年が生まれた時期は昭和と平成の境目。

88年生まれの私達は昭和だけど同学年の早生まれの子たちはほとんどが平成。

(1989年1/1〜1/7までが昭和64年。1/8以降に生まれた人は平成元年生まれになります)

”昭和と平成の差”もあるので、余計に早生まれの子たちと隔たりがあるように感じるんですよね。

 

私は同学年の中でも誕生日が早い方なのでこう思うのかもしれません。

皆さんはどう感じているのでしょうか。

 

 

お読みいただきありがとうございました^^

 

 

 

私の好きなものと、日々思うこと - にほんブログ村

 

にほんブログ村 主婦日記ブログへ
にほんブログ村 主婦日記ブログ 30代主婦へ