いなみの好きなものと日々の暮らし

私の好きなものや好きなこと、日々の暮らし、思うことを綴っていきます。

【初産】出産のエピソード

私の好きなものと、日々思うこと - にほんブログ村
にほんブログ村 主婦日記ブログへ
にほんブログ村 主婦日記ブログ 30代主婦へ

こんにちは、いなみです。

出産の時のエピソード綴っていきます。

これから出産される方の参考になれば幸いです。

興味持ってくださった方も読んでいただけると嬉しいです^^

 

 

f:id:inamililyflower:20200327121215j:image

 

・初産婦

・在胎週数:39週5日

・赤ちゃん:2676g 女の子

・分娩時間:約21時間

・経膣分娩 鉗子分娩

 

 

妊娠中のエピソード↓

inamililyflower.hatenablog.com

 

inamililyflower.hatenablog.com

 

inamililyflower.hatenablog.com

 

 

出産までの経過

39週3日(出産2日前)

おしるしらしき出血があり、痛みは全くなかったものの一応受診。

子宮口は2センチくらい開いているとのこと。

 

まだお産にはならなさそうだったので帰宅しました。

 

その日の夜から前駆陣痛らしき痛みが。

でも間隔は15分おきだったり20分おきだったりで、まだ本格的な陣痛ではない感じ。

まだ痛みも強くありません。

 

そろそろ陣痛が始まるのかという緊張と痛みで夜眠れませんでした。

(今思えば、寝れる時に寝ておけばよかったです笑)

 

 

39週4日

早朝には痛みの間隔が10分おきくらいに!

 

かかりつけの産婦人科に電話して入院の用意を持って受診。

診察してもらうと「子宮口が4センチ開いてきているので、夕方5時にまた来てください」と言われ、帰宅。

 

夕方になるまでに痛みがどんどん強くなり家で一人で必死に耐えていました。

 

やっと17時近くなりタクシーで産婦人科へ。

入院になりました。

もうこの頃には痛すぎて叫ぶくらいの痛みでした。

 

 

入院後〜子宮口全開まで

入院時には子宮口が6センチ開いていたもののそこから進まず。

 

強い陣痛が10分おきで、その間に弱い陣痛が数回ある、という感じで全然陣痛の間隔が短くならない。

子宮口も6〜7センチ開いたところから全然開いていかない。

そんな状態が5時間くらい続きました。

この時間辛かった💧

 

陣痛の波が来るたびに叫んでました。

担当してくれたのがベテランの助産師で、上手く気持ちを落ち着かせてくれました。

今思えば、この助産師さんに担当してもらえて良かったです。

 

そして、助産師さんからの提案で陣痛促進剤を使うことに。

 

分娩室で促進剤を入れ始めたらすぐ強い陣痛が短い間隔で来て、一時間後には子宮口が全開になりました。

 

子宮口が全開になる直前はとにかく痛いし、いきみたい感じがものすごく強かったです。

でもまだいきんではダメなので辛かった💦

多少いきんでしまってました。

 

 

子宮口全開〜胎児娩出

陣痛の波に合わせていきむものの、うまく出来ず。

1時間経っても赤ちゃんは出てこず、促進剤を入れているにも関わらず陣痛が弱くなってきてしまいました。

 

私の体力も限界になり、赤ちゃんは鉗子で引っ張り出されました。

 

元気な女の子でした。

赤ちゃんを私のお腹の上に置いてもらって、やっと会えたんだなぁと実感。

もちろん感動もありましたが、何より「やっと終わった…」とホッとしました。

 

まだ体中が痛くて辛いのと、興奮冷めやらないのと…頭の中がぐちゃぐちゃでしたがとにかく本当に無事に産まれてきてくれてよかった。

何があっても一生この子を大事にしようと思いました。

 

 

 

f:id:inamililyflower:20200324223724j:image

 

 

とにかく食事がおいしかった

個人のクリニックだったので食事が豪華でとても美味しかったです♡

f:id:inamililyflower:20200324232758j:image
f:id:inamililyflower:20200324232754j:image

f:id:inamililyflower:20200324232546j:image

f:id:inamililyflower:20200324232542j:image
f:id:inamililyflower:20200324232539j:image

 

毎日おやつもでました!

f:id:inamililyflower:20200324232936j:image

 

フレンチのディナーも。

f:id:inamililyflower:20200324233129j:image

 

無料でエステもあり、出産のご褒美たくさんあって嬉しかったです(笑)

 

 

妊娠中にやっておけばよかったこと

とにかく体力づくりです。

 

私は34週から切迫早産だったので、臨月入ってからウォーキングやスクワット始めました。

 

でも、切迫になる以前に、妊娠中期に入ってから無理のない範囲でウォーキングやマタニティヨガ、マタニティエクササイズなどしておけばよかったです。

 

不安で、別に切迫でも張りが多いわけでもない時期に安静に安静に…と過ごしすぎました。

 

本当に、お産は体力が必要だと思いました。

 

 

最後に

妊娠中は、赤ちゃんが無事に産まれてくるかどうか毎日不安で不安で、何かあったらどうしようと怖くて仕方なかったです。

 

無事に元気な赤ちゃんを出産するのって当たり前のことじゃないんです、奇跡なんです。

 

無事に産まれてきてくれたことに感謝しなければいけないし、授かった命を大事に守っていきたいと思います。

 

 

最後までお読みいただきありがとうございました!